「哲学」 一覧

稀勢の里、鹿島神宮で奉納土俵入り 祈祷殿でお迎え

2017/06/04   -哲学, 哲学・生死, その他

新横綱 稀勢の里の奉納土俵入り。明治神宮に続き鹿島神宮での披露に馳せ参じました。

西城秀樹 リハビリ中のステージに激烈 感動”同窓会コンサート”

  往年の懐メロ 1960年~70年代のヒットパレードの歌手たちを一堂に会する『同窓会コンサート』が近郊の牛久市民ホールに巡ってきたので、面白半分に行ってきました。 これはずっと前のパンフレ ...

お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい

2016/10/26   -哲学, 哲学・生死, 書籍

偶然出会った「詩」を見て、大反省です。 かなり有名な、母と子の互いへの詩の本ですが(知らなかった)、脳性マヒの男の子が、母に宛ててひねり出すように言葉を紡いだ詩と、その詩を詠んだ母からの返事、そしてま ...

天皇の生前退位に思う

天皇が、生前退位の意向を示したことから、テレビも新聞もそれ一色に近い報道を続けている。 きっと今の若い人、30代くらいまでの人たちは不思議だと思っているだろうけど、このテーマは今後様々な領域に広がり、 ...

悪徳礼賛、ぜいたくは善ということ

2015/01/20   -哲学, 哲学・生死

普通の感覚では浪費やぜいたくは戒められ貯蓄が奨励される。しかし、ぜいたくを礼賛する経済理論がある。 アメリカでは0.1%の富豪が20%の富を支配するなど、富の偏在がやり玉にあがっているが、問題なのは、 ...

クリスマスだが宗教を越えた火渡りの祭りを見た

クリスマス イヴである。キリストの誕生日を祝うものとして多くの(信仰していない)日本人もあやかって祝う夜である。(何故、当日の25日より重視されるかは知らないが)イスラム教徒も祝うのであろうか、(本物 ...

時間というものの決められ方

2014/11/05   -哲学, 哲学・生死

立花隆氏「宇宙からの帰還」から学んだこと。 「時間」とは、歴史的には、地球から見た天体の周期的な運行をもとに単位が作られ、計測されてきた。 ニュートンによる絶対時間の概念をその後アインシュタインが相対 ...

鳥インフルエンザが教えるもの

2014/11/02   -哲学, 医療, 医学, 哲学・生死

エボラ出血熱やデング熱の騒ぎでやや劣勢?の鳥インフルエンザだけど、生物学会の人たちから言わせれば、これはこれで大変なことらしい。 生物には、種の壁というものがあって、その壁を越えての生殖は自然界では成 ...

美しいものだけが、機能的である・・・って言うけど?

過日の新聞記事で、日本が生んだ大建築家:(故)丹下健三氏の言葉「美しいものだけが、機能的である」が取り上げられ、賞賛されていたが、建築業界にも少しく関わっている、ひねくれ者の小生としては、大変生意気、 ...

Copyright© 蜂パトロール隊 , 2017 All Rights Reserved.