行楽地 観光

牛久でリンゴ狩り、長沼リンゴ園

更新日:

かの有名な”牛久大仏”のふもと、国道408号線から少しだけ入ったところに、突如現れるリンゴ園、地元でも有名で産地直売店でも人気のリンゴ農園「長沼リンゴ園」は今リンゴ狩りが旬を迎えています。
CIMG4483

SPONSORED LINK

CIMG4484
土曜日でもあり、駐車場は満車。CIMG4481
でも安心、第二駐車場もゆったり。CIMG4482
第二駐車場からもわずか3分。

CIMG4486
直売所で買うだけでもOK。試食だけでもお腹いっぱいになりそう。CIMG4485
これがルール。大人二人分1000円(消費税込)を払ってオーナーのお兄さんの案内で、いざリンゴ狩り農園へ。人生初体験です。
CIMG4487

CIMG4488
入り口。

CIMG4489
「勘弁してくださいよう」といやがるオーナーお兄さんを無理やり撮影。熊さんのようだけど優しく教えてくれました。

CIMG4492

CIMG4491
たわわに実るリンゴ。

CIMG4490
そしてリンゴ。

CIMG4497
脚立もあるが、

CIMG4500
意外に低い場所からも実り、子供でも容易にもげる。

CIMG4496
教えてもらったのだが、実を回さずにリンゴのお尻を上にひっくり返すようにすると簡単にもげる。

CIMG4499
家族連れもレジャーとして楽しそう。(失礼)

1時間ほど園内を楽しんだけど食べられてもせいぜい3つ。でも価値ある500円。リンゴは春に花をつけるらしいが、その時期に大量のミツバチを借りてきて受粉させるのだと、直売所のお姉さんが教えてくれた。受粉に活躍したミツバチはまた巣箱に戻って去っていくそうな。

-行楽地, 観光

Copyright© 蜂パトロール隊 , 2018 All Rights Reserved.