行楽地 観光

熱海城近辺ケチケチ散策、熱海城など

更新日:

冬の好日、熱海のホテルニューアカオで昼間のパーティーに出席。不謹慎ながら会場にも、館内にも飽きて一人周囲を散策。コートも財布も持たず、スマホとポケットの小銭だけ連れて。とりあえず目指すは熱海城。
DSC_0252
熱海城

SPONSORED LINK

海岸にそびえ立つニューアカオから、いったん海岸線の後楽園ホテル横のロープウェイ乗り場まで国道135号線を降りる。20分で到着。ロープウェイ乗り場で片道400円の乗車券を買って、老若男女数名が乗る小さなロープウェイに同乗。
定員31名とあったが実際20名がやっとか。とにかく古く、小さいが可愛いい。
DSC_0245
出発前のロープウェイ

10分待って、それでも女性添乗員とともに出発。案内によれば全長300m、高低差100m、所要時間3分。あっという間に下りの籠とすれ違い、相模湾の景色をそれなりに堪能しながら終点へ。
DSC_0246
ロープウェイからの景色  わずかのシャッターチャンス

終点の建物にはかの秘宝館が併設されていたが、私はずーっと熱海城そのものが秘宝館かと勘違いしていたこと(随分お下品なお城かと)を本日深く反省。
DSC_0247
熱海城とは違う建物の秘宝館入り口

秘宝館、入場料1700円は到底払えず、素通りして熱海城に至ったわけだが、ここからの熱海の市街地側のビューはなかなかのもの。
DSC_0251

しかしながら、熱海城入場料900円も払えず、その奥のトリックアートミュージアムも入場料900円。ともにパス。帰りしな駐車場を見ると他県ナンバーの車が多いが、よくよく見ると駐車料金1回500円。観光地に来てケチ臭い話だがこの熱海城、秘宝館、トリックアートはほぼ同じ敷地にあって、どう考えても各館の観覧時間は各30分がいいところ。
家族四人でここで一時間余りを過ごして1万円超は、熱海の観光関係の方考えたほうがいいですよ。

ケチケチ散策を終えて(出費はロープウエィ片道の400円のみ)ニューアカオに戻って、何食わぬ顔でパーティーにも戻ったが、つまらないので再び館内を散策。1階に女性用のドレス試着&記念撮影コーナーを発見。2000円也を払うと備えてある(ウェディングのような)ドレスを選んで試着し、記念写真をとってくれるという。かつての自分に出会いたい中年のオバサマ方の利用も多いらしい。
DSC_0253
ドレス屋さん入り口。この奥にたくさんのドレスが陳列してあった。ともあれ、しょうもない気ままな一日でした。

-行楽地, 観光

Copyright© 蜂パトロール隊 , 2018 All Rights Reserved.