行楽地 観光

筑波山スターダストクルージング、明日で終了

更新日:

筑波山の冬季限定夜のイベント「スターダストクルージング」も明日 2月26日(日)をもって今期分は終了します。終了1日前の今日土曜日、好天に誘われて行ってきました。

DSC_0770

SPONSORED LINK

ガマで有名なつつじヶ丘駐車場に17:00に到着。

001

まだ、仄明るい中、いつもの混雑とは程遠い駐車場。このイベント期間中、17:00から駐車場は無料になるのは嬉しい。(通常は2時間まで400円。以降1時間毎 100円加算)

002
クルージングと空中散歩がどう繋がるかは不明。

003
ともあれ、ロープウェイ(これで定員72名)で女体山山頂を目指す。そして、このロープウェイも今日と明日のみ、往復で@500円と嬉しい料金設定。(通常は@1,100円)

004

ぼけてしまったけど、ロープウェイの窓から、山の裾に夕日が沈む。

005
6分間で頂上につくと、今度は 白玉おしるこ or みたらし白玉 の無料サービス。17:30からです。30分くらいで終了していました。

007
男体山の向こう側が夕日に染まり、夜のとばりが降りてくる。

好天ではあったけどさすがに2月の筑波山、ぐんぐん冷え込み、夜景を待つ間はしんどい。

032

ということで、すぐ脇にある展望レストランに退避。甘酒(260円)と味噌おでん(360円)のみで窓際のテーブル席を占領して、室内から暮れゆく町の光を楽しむことができました。

DSC_0762

024

18:00に展望デッキに設けられたイルミネーションが点灯し(じゃんけんで勝った子供による 点灯式 なるものもありました)、夜景観賞。

DSC_0771

DSC_0770

近くのつくば市や土浦市、筑西市の柔らかい明りの向こうに、大東京の光が遠くスターダストのように広がって、期待以上の眺めです。

DSC_0774

因みに帰りロープウェイを降りたつつじヶ丘駐車場は、 上の展望台より300M低いけど、似たような夜景も拝めました。ここだけでもいいかも・・・。

でも、最終日の明晩は天気もよさそうだし、行ってみる価値あります。

-行楽地, 観光

Copyright© 蜂パトロール隊 , 2018 All Rights Reserved.