その他

速報!バサーオールスタークラシック2016、ダイスケ三連覇?

更新日:

今年も、道の駅「水の郷 さわら」を発着会場に行われた、バサーオールスタークラシック2016。

015

結果の出る二日目の今日、小雨交じりの曇天にもかかわらず、たくさんのファンが詰めかける中、ウェイインショーを目指して会場へ。

017
ベンツもスポンサーに。

今年の見どころは何と言っても、若きスター青木 ダイスケ選手の三連覇がなるかどうか。そして優勝は、見事ダイスケ 選手。

SPONSORED LINK

すぐに分かっちゃうことだけど実際の結果は、ダイスケ 選手の優勝はその通りでも勝ったのは、青木 大介 選手ではなく、北 大祐 選手。

応援していた青木 大介 選手は、残念ながら一日目の不調がたたり圏外に。でも、悪条件の中、ビッグフィッシュ(1,620g)も獲得したもう一人のダイスケさん、北 大祐 選手、おめでとうございます。

048
優勝が決まった北 大祐 選手の満面の笑顔。

047
ビッグフィッシュ。

全選手の結果は以下の通り。
053

016

それにしても小雨交じり、気温13℃の底冷えもするような会場に、何時間も観戦するファン、日頃のバス釣りの環境と比べれば大したことないのかも。

030
選手のバスボートを誘導するスタッフのお姉さん?も、お疲れ様。

ちょっと嬉しいサプライズがあって、ウェイインショーに向けて会場に向けて土手沿いの道を歩いていたら、何と目の前に岸辺を攻めるバスボートを発見。ボートの横には、D STYLEの文字、そう、青木 大介 選手のナマ釣りシーンに遭遇。

008
今大会は、優勝候補としてカメラマンも同乗。

009
こうやって巻いて、

007
こうやって流して、

012
向きを変えて、熟考して、

013
ダメかな、と思ったり?して、

014
この時すでに、12:55。このあとすぐに、競技を終了してバスボートを疾走させて(速い)会場へ向かった。

024
陸に上がれば、結果いまひとつでも、息子とくつろぐ優しいお父さん。

023
去年に比べ少し凛々しさがました、青木ジュニア。

029
でも、まだまだお茶目な一面も。

026
遠くから眺める母子。青木選手とは全く関係ないけど、ほのぼのしたシーンなので無断掲載。

033
観戦者の連れ歩いてるブルドッグも、会場の人気者。

038
今年は会場の中央にテレビカメラも陣取り、AbemaTVとかで、生放送したらしい。
テレビカメラの周辺の特等席は熱烈なファンや、ブロガーが早朝から席取りして、長時間観戦。

寒かったけど、今年もこうして秋が深まっていく。

-その他

Copyright© 蜂パトロール隊 , 2018 All Rights Reserved.