行楽地 観光

茨城空港からダナンへ、記念すべき ベトナムへのチャーター便

更新日:

南沙諸島での中国の理不尽な振る舞いに、国家として連携して立ち向かおうという意味も込めて(と思いたい)、茨城空港からベトナム:ダナンへ飛ぶチャーター機を見送った。

002
茨城空港。
手前のSKYMARK は、札幌への定期便。後ろのベトナム航空の機体がチャーター便。

SPONSORED LINK

007
7月30日。

015
限定のツアー。

003
空港関係者や新聞記者、茨城県の職員も参集し、県をあげての企画である。やはり、オランダ・ハーグ仲裁裁判所の判断の支援もあるのだろう・・・。水戸のご老公もいらっしゃった。

010
親善大使のお姉さん、離陸をスマホに納めようと向こう向き。

012
茨城空港に隣接する、我が航空自衛隊の百里基地。ベトナムの依頼があれば、F15が飛び立つであろう。

006
チャーター機に手を振るいばらきスカイガイド。ちょっと皆ユルめ。

005
所在する小美玉市のキャラクター”おみたん”は、飛行機をイメージ。空港イベント用のお姉さんとにっこり。

008
空港ビル内のレストランには、やはり中国人とみられる観光客が、いつものマナーで外貨を落とす。我が国とベトナムの親交に気を病んでいる風が見てとれる(ような気がした)。大事な、チャーター機の離陸シーンはカメラに収められなかったけど、青い機体が無事に浮き上がり、南の空へ力強く上っていく様に、観客、関係者一同、万雷の拍手と歓声。
今どき、飛行機の普通の離陸でこんなシーンも珍しいが、大事なベトナムとの友好の懸け橋に幸あれであった。

-行楽地, 観光

Copyright© 蜂パトロール隊 , 2018 All Rights Reserved.