事件 社会

熱海駅史上最高の混雑、伊東線不通で

更新日:

底冷えする、雨のホワイトデーの熱海。

015

月曜日なれど春休み中の観光シーズン、伊豆半島に海と温泉を楽しみに訪れた観光客を待っていたのは、JR伊東線「伊豆多賀」駅での信号機故障による運転見合わせ。
021
10:30発生とあったが、4時間経った今も不通。

SPONSORED LINK

伊東、下田方面には「熱海」駅から伊東線・伊豆急が走るが、「熱海」-「伊東」間の「伊豆多賀」駅での信号機故障で上下線とも(単線だから当たり前だけど)ずっと運転見合わせ。

023
駅の構内はもちろん、

013
改札口の外側の足湯のところまで、

010
駅前のビルとを繋ぐ地下道も人、人、人。大きな災害でも来たよう。

それなりの天候なら、暇つぶしに海岸や温泉街をぶらついてもいいんだろうが、あいにくの雨と寒さ。

011
館内にいるしかない。気の毒。おかげで飲食店は開店以来の売り上げを記録しそう。

018
タクシーを待つ列。

019
ずっと向こうのバス乗り場への列。振り替え輸送のバスが手配されたようだが、1,000人じゃきかない方々、それも高齢者も多く、大丈夫かな、と流石に心配。

人生のどんな一瞬でも大事という意味で、かつて耳にして記憶に残る詩がある。作者覚えず。
『晴れの日には晴れの日の、雨の日には雨の日の、かけがえのない人生の一日がある』

とは言え、この雨の中数時間並ぶのはなぁー。みんな頑張れ、明日天気になーれ。

-事件, 社会

Copyright© 蜂パトロール隊 , 2018 All Rights Reserved.