政治・経済 法律 海外 観光

超カンタンだったカンボジアのビザ取得

更新日:

ビザの取得を初体験。本人とツレの申請に赤坂のカンボジア大使館へ。
cropped-header2-3

015

SPONSORED LINK

地下鉄「青山一丁目」4番出口を出て、外苑東通りを南下徒歩5分足らずの二つ目の信号を左折。
006
ファミリーマートを右手に見て、信号を左折。

高級マンションとホテル「アジア会館」を抜けて、坂を下ると白い塀と南洋の樹木に囲まれた、カンボジア大使館が静かに佇む。
007
白い塀とヤシのような木。

008
正面エントランス。ドアは開け放たれ、守衛もいない。

ドアをくぐって右側が大使館入口、左側の事務所がビザ発行所。
010
VISAと←に従い、左のドアへ。

あらかじめダウンロードしたフォームに記入しておいた申請書とパスポート、手数料@4,000円を添えて窓口の女性に。
011
地方の郵便局のような窓口。左側が申請窓口で女性はあちらの方。会話は日本語。申請書をほとんど見ないまま「明日の午後できます」で申請は終了。大使館到着からここまで3分。

二日後の午後、申請時に渡された領収書のような控えの黄色い紙切れを、今度は右側の窓口に出すと、オジサンがビザを張りつけたパスポートを返してくれて取得完了。
016
取得時はさらに早く所要時間1分。あっけない。

わざわざ1,700円も出して貼付用の写真を撮ることなんてなかった。スマホ&PCで十分。これでは何でビザなんか求めるのか分からない。

014
くやしいから敷地内をふらついて、写真撮影。

013
外交特権のベンツも盗撮。ガラスの向こう側で大使館員が不思議そうに見ていたので、怖くなって早々に退散。敷地内は治外法権だから、つかまって殺されても(そんな無駄なことはするはずもないが)仕方ないから。

簡単すぎて拍子抜けだったけど、まぁ貴重な体験。

-政治・経済, 法律, 海外, 観光

Copyright© 蜂パトロール隊 , 2018 All Rights Reserved.