政治・経済 政治

誰もいない海、晴海埠頭とオリンピック選手村

更新日:

もの凄い勢いで開発が進む湾岸エリア。500戸を優に超えるタワーマンションが続々と聳え立つ。
来たる2020年の東京オリンピック選手村用地周辺を散策。010
運河むこうの勝どき地区のタワーマンション群。012
こちら晴海には広大な選手村用地が静かに出番を待っている。とにかくデカイ。ここに数千戸のマンションを作って、オリンピックが終わったら分譲される予定。さすがに供給過多では・・・。

SPONSORED LINK

014
勝どき=晴海=お台場と結ぶ道路、ブリッジも完成間近。011
突端にある「009
立派だけどガラガラで。

008
乗船の待機所にも誰ひとり・・・。007
でも、この右側の岸壁にかの豪華客船「にっぽん丸」も寄港する。pagetitle

005
展望デッキから、レインボーブリッジ。006
角度を変えて、東京タワー周辺。001
豊洲に移転する新築地市場も急ピッチで建設が進む。002
フジテレビ本社も見えるけど何としても誰もいない海。

-政治・経済, 政治

Copyright© 蜂パトロール隊 , 2018 All Rights Reserved.